THE PSP攻略+α ~SONYへの挑戦状~

PSP関連ブログ?いいえ、ただのゆとりブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

perlとImageMagickで日本語が使えないとか言ってる奴ちょっと来い 

訪問者ログを見たら偉大な方の訪問履歴があった。
悪い意味での訪問でなければ良いのですが…
とりあえず執筆依頼おめでとうございます。

さて、勝手移植コンバーターでよく使われるようになったperlやらImageMagickですが、最近は日本語が上手く使えないというのをよく耳にします。
以前から色々言いたいことがあったので、これを機会に急遽記事を書くことになりました。
主に開発者向けの内容ですが、コンバーター利用者も読んで頂ければ、上手くコンバートできない時の問題解決に繋がるかもしれません。
ちなみに、タイトルは某掲示板風にしただけで、別に怒り狂ってるわけではないです。
内容は少々過激なものになっていますが…。

一気にリアルが忙しくなり長い間すべての更新が滞ってる状態なので、各地でのレスも止まってしまって申し訳ないです。
この記事の完成も何日遅れになるのだろうか…。

2009/10/21 19:31
 私の使用しているperlとImageMagickのバージョンを追記。


   
 
2009/10/21時点での私が使用しているperlとImageMagickのバージョン。
perl v5.10.0 build 1003 (確認方法: perl -v)
ImageMagick 6.5.3-2 Q16 (確認方法: convert -version)


まず、perlを正しく使えてる人がほとんど居ません
なんだかいきなり偉そうですが、率直な意見はこうです。
別に組むのがへたくそだとかそういう意味ではなく、使い方を間違えていたり、perlらしいスクリプトじゃないのを良く見かける。
そういう私は、何年か前にCGIとしてperlを使用し、ファイルのアップローダーを組んだぐらいで、大して本格的なものは作ってないのだが…。(今の世代の人は知らないかな…)
個人的には、perlは玄人向けの言語で使うのは簡単だが、使いこなすのは難しい言語だと思っている。

そもそも、perlはUN*X系OS用に開発された言語で、UN*X系のOSには標準装備されている。
Windowsにも移植されているが、色々な面でWindowsユーザーには使い辛い。
perlは実行時にコンパイルする形式なので、利用者もperlを導入する必要がある。
perlはコンソールアプリケーションなのだが、最近はGUIアプリが標準なのでコマンドプロンプトを使う時点で梃子摺る人が多い。
そういう人は、perlのスクリプトファイルを直接実行して起動させているようだ。
インストール時に関連付けされるので、わざわざperlから起動させる必要が無いので便利なのだが、エラーが出たときに色々と困る。
「黒いウィンドウが開いてすぐ閉じるのですが(ry」なんていう酷い質問を見たことがある人も少なくは無いであろう…。
これはperlに限らず、batファイルでバッチコマンドを使用するコンバーターにも見られる質問である。
誰しも最初はWindows初心者なので仕方が無いわけだが、コンバーター作者側がちゃんと工夫をしないとエンドユーザーに優しくないし、不具合時の報告も情報不足でコンバーター作者側も困る。

これに関する簡易的な対処法だが、batファイルでpauseコマンドを使用する。
pauseコマンドを使用すれば、キーを入力するまでコマンドプロンプトが閉じないので、エラーが出た場合の確認に役立つ。
まあ、これはperlに関係が無く、Windowsの問題なのでbatを利用する際にコンバーター作者が配慮するべきことなのだが…

ImageMagickでは、バッチファイルでconvertコマンドを実行して変換している人も居るが、Windowsには標準で別のconvertコマンドがあり、誤作動の危険性があるのでオススメできない。
この場合、ImageMagickのconvertを絶対パスで指定すれば問題なく使える。
絶対パスを調べるときに、ImageMagickがインストールされてるかの確認も行えるので、より安全である。



エンドユーザーだけでなく、開発者側も日本語が使えないなどの不具合に遭遇している。
正確には、「perlの使い方を間違っている。
果たして、開発者側がperlを理解していないのに、エンドユーザーが不具合に遭遇した場合、対処できるのだろうか。
何が言いたいかというと、他の人が使ってるからと無理をしてperlを使うなら他の言語を使え。
これは最初の「perlらしいスクリプトじゃない」という部分に当てはまることだが、わざわざperlを使う必要性の無いコーディングが多い。
他の言語で組んだ方が明らかに可読性も高く、スマートな記述になる。
正規表現が使いたいだけなら、DLLやらなんやらで他の言語にも容易に組み込んで使える。
要は自分のレベルや性格に合った言語を使うべきで、エンドユーザーにも優しい実行形式(exe形式)で出力する言語が望ましい。

perlの使い方を間違っているとの話だが、皆さんは文字コードについて考えてスクリプトを組んでいるだろうか。
「だめ文字のことでしょ」と思った人は正解で多くの方はこれを理解している。
なのだが、対処方法は間違っていたりする。
今のところ、正確な方法で対処してる人は見たことが無い。
現に、最近ではImageMagickを使用するときに日本語名のファイルが使えないという問題がちらほら出てきている。

ここで少し、だめ文字と対策について簡単に説明してみよう。
まず、だめ文字とは何なのか。
Windowsでは日本語にShiftJISという文字コードが使われているが、これは2バイト目に\(円記号orバックスラッシュ)が使用されている。
\はperl以外の言語でも特殊な文字(エスケープ文字)として使用されているので、上手いこと文字として認識されず、省かれてしまう。
昔のC言語コンパイラーでも同様の問題があったが、今ではShiftJISにも対応しているので問題は無い。
perlはUN*X系OSの言語なので、ShiftJISは考慮されておらず、このだめ文字問題が発生するのである。

簡単な対処法は、エスケープさせないことである。
perlで文字列を扱う場合はダブルクォーテーションマーク(")とシングルクォーテーションマーク(')の2種類使える。
これにはちゃんと意味があって、シングルクォーテーションで括ると文字がエスケープされない。
これは変数の展開なども含まれている。
print "構わない" → 高ネい(構に含まれる\が省かれて文字化けする)
print '構わない' → 構わない(そのまま表示できる)
という感じになる。
他にも、\自体を表示したい場合は\\と表記すれば良いので、「構\わない」と書けばダブルクォーテーションで括っても、内部的には\が2個ある状態なので省かれなくて済む。
もしShiftJISに対応している場合でも、\単体は(だめ文字化けの時と同じく)省かれるので、何の問題も無い。
詳しくはwikipediaなどに載っているので、わかり辛い人はそっちを読んで頂きたい。

上記の方法で、表示に関するだめ文字対策はできたが、文字列をマッチングするときにShiftJISだと問題が発生してくる場合がある。
ShiftJISでは2バイト目にさまざまなASCII文字(半角英字や記号など)を含んでるので、ASCII文字でマッチングした場合に検索元の2バイト目に引っかかったり、[]や|などの特殊な文字も含まれているので、おかしな結果になったりエラーが出たりします。
そこで、2バイト目にASCII文字が含まれない文字コードに変換してマッチングするという方法が有効である。
この方法は、だめ文字対策も兼ねることになるので、エスケープについて考える必要もない。
多くの方はEUC-JPという文字コードを使っているのだが、これはUN*Xで日本語を扱うときに使う文字コードでもあり、非常に相性が良い。
この文字コードを使う場合にも、少々注意が必要なのだが…。
ちゃんと対応してる人が居ない気もする。
これもperlの使い方を間違っているという理由の一つだが、後で根本的な問題が出てくるので割愛しておく。

perlの文字コードについて長々と書いたが、要約すればスクリプトをEUCで書き、外部から読み込んだテキストをEUCに変換すれば良い。
という話で済みそうなのだが、これは昔の話で今は違う。
正確にはperl5.8から仕様が変わったので、もう何年も前から変わっているのである。
そして、この文字コードの問題はImageMagickにも深く関係してくる。
つまり、perlやImageMagickが日本語に対応していないのではなく、間違った文字コードを使用しているために使えていないのである。



何日もかけて記事を書くのに私も疲れてきたのでそろそろperlとImageMagickについてのまとめを書いていこうか。

まず、perl5.8以降、ImageMagick6.4.1-6以降は内部の文字コードにUTF-8を使用している。
UTF-8を使えば、perlの内部では日本語が1文字として扱われ、マッチングも正常に行われる。もちろんスクリプトもUTF-8で書ける。
perlではEncodeモジュールが標準で付属されているので、jcodeなどを使用する必要も無い
こいつはさまざまな文字コードを相互変換できるのでjcodeの代用にもなるだろう。
EUCの時と同じく、ShiftJISで読み込んだシナリオスクリプトを一々UTF-8に変換する必要があるかと思われるだろうが、perlが正式にUTF-8やその他の文字コードに対応しているので、openで読み込む際に文字コードを指定すれば自動でUTF-8に変換してくれる。
プラグマで設定をすれば、一度文字コードを設定するだけで、後は普通にファイルの入出力時に変換してくれる。

ImageMagickで、日本語が扱えないという問題には、実は3種類の環境が存在する。
少し前にたまたま他の方のブログのコメントを元に調べたら判明した。
1つ目は一部使えない文字があるが、ほとんどの日本語が使えるバージョン。
2つ目は「ー」などが使えなくて1つ目より使えない文字が多いが、大体の日本語は使えるバージョン。
3つ目は一切の日本語が使えないバージョン。
それぞれの具体的なバージョンは6.3.3、6.3.7、6.5.3-2である。

「ー」などの文字が使えないとのことだが、これもだめ文字の一種である
ーを1バイトに分解すると、[0x81/0x5B]となる。
この2バイト目はASCII文字の『 [ 』にあたる。
ここでImageMagickの更新履歴を見てみよう。
6.3.3~6.3.7の間の更新に、『 [ 』を含む何かの更新があるはずだ。
6.3.6-2の更新を見てみると、PDFの頁を『image.pdf[1-3]』という方法で指定できるようになっている。ビンゴだ。
このため、「ー」が含まれると「[」があると誤認識して上手く処理されないのである。

そこで、ImageMagickで使えない文字を調べて、出力するスクリプトを組んでみた。結果は以下の通り。
2バイト目に『 [ ] { } 』の4文字のどれかが来ると使えない模様。
それぞれ16進数で0x5B,0x5D,0x7B,0x7Dである。
FC2のHTMLエディタが使えないのでテキストエリアもjavascriptも使えん…
文字のリストは記事の最後につけてます。
#ジャンプ#

3つ目の理由は…。
先ほど6.4.1-6から文字コードがUTF-8に変わったと書いたのでお分かりであろう。
私のほうでは未確認だが、6.3.3でも使えない日本語があるらしいので、過去のバージョンのものを使うのではなく、最新版を使うべきである。
もちろんPerlMagickも同じなので、perlでUTF-8を使用していれば何の問題もないのである。

ちなみに、これらのことは公式などを調べると、ちゃんと説明が書いてある。
文字コードの対応についても、ちゃんと更新履歴に書いてあった。
この記事の内容はすべて、perlやImageMagickを何年も使っていない私が数日で調べ、解明した結果である。

意味はお察し頂きたい。

perlを使う気があるのならば、最新版を使い、仕様を把握し、正しい文字コードでperlらしいスクリプトを書くべきである。
配布する場合はエンドユーザーのレベルも要求される。
バージョン違いによる不具合を防ぎたいのであれば、perlやImageMagickのバージョンを確認し、対応しているかを確認してからスクリプトを実行させるべきである。
エンドユーザーに優しい仕様にしたいのなら、開発者側がバージョンのチェックをすると良いかもしれない。
また、コマンドプロンプトがすぐに閉じないように工夫すべきである。(readmeにコマンドプロンプトの使い方を書くだけでも効果的である)




上手くスクリプトが動かない場合、その場しのぎの方法でやり過ごすのではなく、原因を究明して言語を正しく使おうとしているだろうか。
perlにImageMagickなどのモジュールを導入する際、ppmコマンドを使うことを知っている人は何人居るのだろうか。
ppmコマンドはユーザー名が日本語の場合には正常に動かないことを何人知っているのだろうか。
自分はperlが使いこなせてるつもりでも、この記事の内容を全部正しく実行していただろうか。
私自身もほとんどperlを使っていないので、まだまだ知らなかったり間違っていることがあるだろう。

プログラミングの上達は自分に合う言語を探すのが一番の近道である。
そして、言語の仕様を把握し、自分に使いこなせるのかを見極めるのが大事である。


ImageMagickでのだめ文字
   5B 5D 7B 7D
0x81 ー ‐ + ±
0x82 NULL NULL NULL NULL
0x83 ゼ ゾ ボ マ
0x84 Ъ Ь к м
0x85 NULL NULL NULL NULL
0x86 NULL NULL NULL NULL
0x87 Ⅷ Ⅹ NULL NULL
0x88 NULL NULL NULL NULL
0x89 閏 云 閲 厭
0x8A 骸 馨 顎 笠
0x8B 擬 犠 宮 急
0x8C 啓 珪 鶏 迎
0x8D 梗 江 砿 閤
0x8E 纂 讃 施 枝
0x8F 充 従 旬 殉
0x90 深 疹 須 図
0x91 措 曽 捜 挿
0x92 端 綻 畜 筑
0x93 甜 転 怒 党
0x94 納 脳 倍 媒
0x95 票 評 府 扶
0x96 房 望 本 凡
0x97 夕 余 養 抑
0x98 麓 肋 NULL NULL
0x99 兌 兢 几 凩
0x9A 喙 咯 嘴 嘲
0x9B 媼 嫋 學 孺
0x9C 彈 彎 悳 怡
0x9D 拏 拆 掉 掵
0x9E 杣 枉 桀 栲
0x9F 歇 歉 毬 毳

0xE0 濕 濔 炮 烋
0xE1 畆 畩 痣 痾
0xE2 禺 秕 窖 竈
0xE3 綣 緇 縵 繃
0xE4 膽 臂 艝 艟
0xE5 藜 蘊 蛔 蛩
0xE6 觴 訃 諚 諳
0xE7 躰 躱 轆 轗
0xE8 鐚 鐓 閔 閘
0xE9 饉 饐 驅 驀
0xEA 鷦 鷯 黠 黨
0xEB NULL NULL NULL NULL
0xEC NULL NULL NULL NULL
0xED    
0xEE    

0xFA ∵   
0xFB    


これでわからんのならもう知らん。
意見や誹謗、中傷、犯罪予告などはコメント欄にてどうぞ。
投稿から約10秒間、対応係を増やしてお待ちしております。
 
[ 2009/10/21 02:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(15)
No.918
記事作成お疲れ様です。

使えない文字は記事にない奴では『表』が
無理でした・・・・
それ以外にも変数系である% $ @は駄目みたいです。
変数はもしかしたらで文字として認識させれば
いけるかも知れませんが未確認ですorz
[ 2009/10/21(水) 11:50 ] [ 編集 ]
No.919
>『表』
これはwikipediaにも載ってる代表的なだめ文字です…
2バイト目が\と同じ奴なので記事に書いてある方法で回避できます。
今宵の空さんのところでも「だめ文字対策をしていても引っかかるなら」と書いたと思うのですが。

>それ以外にも変数系である% $ @は駄目みたいです。
perlMagickでの話ならば、これも同じくエスケープを回避すれば使えます。
ImageMagickとperlMagickの両方で確認しました。

なんというか、その…
失礼ですが、記事読みました?
[ 2009/10/21(水) 17:42 ] [ 編集 ]
No.920
あう~~すいませんorz

記事は読んだつもりが抜けていたみたいです。
恥ずかしい限り(汗汗)
[ 2009/10/21(水) 19:19 ] [ 編集 ]
No.921
以前はお世話になりました。

>perlの使い方を間違っている。
いやはや、耳が痛い。ではなく目が痛いですね。
いつもその場しのぎでやっておりましたので。
ShiftJISがらみと大体予想してたので、シングルクォーテーションと同意なx81x5Bなどで直接書いてごまかしてました。
問題だったのはワイルドカードとか使ったときに苦労が・・。

UTF-8でオープンさせればいいとの事ですのでやってみます。
ほんとは自分で原因を探すのが理解する上でいいんですが。
今回も勉強になりました。
[ 2009/10/21(水) 22:21 ] [ 編集 ]
No.922
>七次元様


>各地でのレスも止まってしまって申し訳ないです。

多分、何割かはこちらに(自惚れかな?)に向けて書かれたような気がするので・・・

ただ、少なくともこちらに対しては、気にしないでください。

気が向いた時にレスをいただければ十分です。
お頼みしたものが出来たら、必要な記事は随時更新しますので、よろしくお願いします。

やはり、こういう記事は正直グサッときますね。
今更ながら、ですが数こそ作っているものの技量面ではこちらは常連の方の中では、最低だと思っていますが読めば読むほどそれがよくわかります。

こちらとしては、perlを使いつづけようと思っています。
・・・理由は技術的な面ではなく、perlを使っていて楽しいと思っているからです。
数作っているのは、こういうやり方が自分的には楽しいと思っているだけで・・・・ストレス解消と、遊ぶことだけが目的でブログやっていますので。

もちろん、今回の記事も時間をかけて何度も読もうと思います。正直な話、七次元様が納得いくような形になるかどうかはわかりませんが、理解できる範囲で少しずつ取り入れようかな?と思っています。(といっても、次作の女神大戦はこのままいきます。8割以上作業が終了して、数日後に公開するつもりでいますので・・・)

兎にも角にも情報量がすごいので徹夜明けの人間のレベルでこちらはやっていますので、一気にやったら頭が痛くなりそうだし・・理由にはならないけどね。

何だか、記事の内容に対して相反することを書いているかもしれませんが、少なくとも喧嘩を売るようなつもりはないのでその辺りだけもご理解いただければ幸いです。

こういった記事を書いていただけることは素直に感謝しています。ありがとうございました。

失礼します。
[ 2009/10/23(金) 05:59 ] [ 編集 ]
No.923
そういや、なんで Perl なんでしょうね?
やっぱり ImageMagick が使えるからなんでしょうか。
ぶっちゃけ正規表現の置換とかがしたいだけなら、
JS や VBS の方が楽な気がするのですが… DLL すら不要。
[ 2009/10/25(日) 16:55 ] [ 編集 ]
No.924
>>今宵の空さん
UTF-8でスクリプトを書く場合にも、ちゃんとスクリプトがUTF-8だということを宣言する必要があるので、こちらも注意が必要です。
今回は大分荒く書き殴ってるので、勉強になったと思って頂けたのなら幸いです。


>>HARUさん
>多分、何割かはこちらに(自惚れかな?)に向けて書かれたような気がするので・・・
今、一番活発に活動されてるのはHARUさんだと思うので、必然的にこちらがコメントを書く量が偏ってしまいますねw
記事を読んで分かる通り、私は物事が解決しないと気がすまないプログラマー体質(?)なので、そちらで進めてる話も必ず完結させるので安心してください。

>やはり、こういう記事は正直グサッときますね。
今回はプログラミング関係の話なので、いつにも増して過激な書き方をしています。
ですが、この記事を読んで何かしら衝撃を受けるということは、言語を使いこなしたいと思っていることの表れだと思います。
適当に使ってる人は、「ふーん」で終わりますからねw

>perlを使っていて楽しいと思っているからです。
趣味でプログラミングをする上で一番重要なのは、楽しむことだと私は思います。
perlが楽しいというのは、言語を選ぶ理由に十分値します。
ただ、言語の仕様を把握すれば、更に楽しむことが出来ます。
正確な文字コードを使用すれば、文字化けに悩まされることもなく、無駄なエンコード処理を追加する必要もなく、使えるスクリプトが制限されることもなく、ファイル名を変更することなくImageMagickを利用できる等々…。
この記事で挙げたこと以外にも、さまざまな使い道が開けていくでしょう。
仕様を把握することは、楽に、そして楽しくプログラミングをする近道とも言えます。

と、なんだか宗教臭い言い方になってしまいましたが、プログラミングのあり方は、まさに宗教のようにさまざまな思想に分かれてくる話なので、今回も私の意見の一つとして適当に、必要な部分だけを持ち帰ってください。
記事に関しては、使い方を間違ってるから起こる不具合をバグ扱いすることに少々不満があったので、キツイ言い方になってたり^^;

>こういった記事を書いていただけることは素直に感謝しています。
誰かがこういう記事を書かないと、色んな意味で全体が駄目になってしまうと私は思っています。
以前書いた著作権問題しかり。
周りの人との仲を気にしていたり、そもそも理解していなかったりして、誰も話題に挙げないようであれば、私が書く次第です。
他の人に嫌われようが、それが他人のためになるのであれば、私は今後も他人を指摘、否定するような記事を書いていくでしょう。
まあ、こういうことは思っていても書かない方が良いものなんですが…。
少なくとも、毎度コメントを残してくれる方々には理解して貰えているようなのでうれしいです。


>>すとーむさん
おそらく、ひとつもりさんの影響かと思ってます。
ONS移植全盛期に、perlを用いて作成したCROSS†CHANNELや車輪の国のコンバータをスレに投下してましたからねぇ…。
PSPでPCゲーを動かせることを広めた(と私は思っている)さくりんさんのところでも取り上げられたので、コンバータ=perlという図式が出来上がったのかもしれません。
ひとつもりさんに続けてHSPでコンバータを作りましたが、私以外にperl以外の言語を使ってる人をほとんど見たことが無いw

>JS や VBS の方が楽な気がするのですが… DLL すら不要。
VBSやWSHはWindowsに標準装備されているスクリプト言語なので、Windowsユーザー向けですしね。
サーバーサイドスクリプトとしても使えるので、ある意味Windows版のperl的な存在なのかもしれません。
そういえば、HSPなどの他言語からCOMでVBSを呼び出して、連想配列とか正規表現を使うこともできたようなw
[ 2009/10/26(月) 06:28 ] [ 編集 ]
No.925
どうコメをすれば分からず
遅ばせながらのコメントになります。

記事読ませていただきました。
勉強になります。
>要は自分のレベルや性格に合った言語を使うべきで、エンドユーザーにも優しい実行形式(exe形式)で出力する言語が望ましい

自分のレベルに合った言語探してみたいです。
今回の記事とても感慨深いものでした。
[ 2009/10/26(月) 22:55 ] [ 編集 ]
No.927
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/10/30(金) 11:16 ] [ 編集 ]
No.928
>七次元様

自分の記事の方を優先してしまって、返信が遅れてしまって申し訳ないです。

自分の言い分を通すには過激な文章にならざるを得ないときもあるのと思いますので、今回の記事の場合はこれでいいと
思います。

・・というより、自分も含めて七次元様の作ったツールを多用する方は多いと思われますので、「保身」という意味でもこういった記事を定期的に書くことが、必要なのかもしれません。コンバータ等の活動が七次元様に害が及ばない、という保障がないので・・・

こちらの新らしい記事も、ツッコミ所が満載、という点ではビクビクなのですが・・・懲りないね、自分も。

・・・・にしても、これだけ書かれてこのレスの量では何だか見ていて寂しいですね・・・熟読する価値はあるはずなんですが・・
[ 2009/11/01(日) 05:56 ] [ 編集 ]
No.929
レスが遅くなってしまいました。

なるほど、そういう事でしたか。
Yu--Sさんは VBS で作られてましたね。
ONE の方やゼロ975さんはC系統かな。

プログラムにせよスクリプトにせよ、
外部ライブラリ等が不要な方がいいですもんね。
なので個人的には Perl は好きじゃなかったり。
(Web上で使う場合はまた話が変わりますが)
[ 2009/11/03(火) 22:56 ] [ 編集 ]
No.930
いやはや、多くのコメントに返信できず申し訳ない…

>>NGSWさん
言語選びは、とても重要だと思います。
今はインターネットを利用してどんな言語があるかが簡単に調べられますが、前は本屋ぐらいでしか調べられませんでしたからね…
私は最初の頃、プログラミングを始めようと本屋でメジャーな言語であるC言語の教本を購入しましたが、「ウィンドウ表示できないの?ツマンネ」と思って一気に興味がなくなりました。
その後に全く関係の無い本から偶然にHSPの名前を知ることにならなければ今の私は居なかったでしょう。
言語選びが重要であることを身をもって知りました。
周りに合わせるのでなく、自分に合った言語を使うのはプログラムを組む上で非常に重要です。
仕事で、となると、自分で言語を選ぶことはできませんが、趣味でやるのであれば尚更です。
自分がやりたいことを簡単に実現できる、というのも、モチベーションの維持に必要です。


>>神さん
できれば非公開コメントでの投稿を避けてもらいたいです。
相互リンクの件ですが、今までは何の審査もせずに受け入れていましたので、了承致します。
ですが、活動の内容によっては解除する場合もあるのでご了承ください。
解除することはそうそう無いと思いますが…


>>HARUさん
書きたいことがどんどん溜まっていくから困るw
今度は展開ツールについて記事を書いたり、コメント書いて回ることになるんだろうなぁ…
コンバータ開発者などのバラけてる関係者が集まる掲示板が機能すれば、手軽に簡単に伝えることが出来るのですが…
最近はあまり良いとは言えない流れで、さらにモチベは下がる一方ですが、リアルの用事が済めば一気に片付けていこうかと思います。
ネタリストが溜まってる記事のこと、コンバータのこと、抽出ツールのこと、ONSのこと、自作ツールのこと、etc...
我ながら色んなことに手を出しすぎですねw
>・・・・にしても、これだけ書かれてこのレスの量では何だか見ていて寂しいですね・・・熟読する価値はあるはずなんですが・・
そう感じてもらえる方が1人居るだけでも書いた甲斐があります。
私の行動による反響をあまり期待しないようにしてます。
このブログは色んな勢力のROMとなぜか技術者に監視されてるところなので…
もうアングラなんて言ってられませんねw


>>すとーむさん
私は一部の開発者しか把握していないので、やはり他の方は多様な言語を使っているのですね。
そういうのを聞くと、やはり今私の周りで協力してるメンバーはひとつもりさんの影響だというのがわかりますw
>外部ライブラリ等が不要な方がいいですもんね。
perlみたいにバージョンによる不具合が出る可能性が高くなったり、上手いことリンクできなかったりしてエンドユーザーへの対応が難しくなることが多いですからね…
やはり1つのプログラムで完結するほうが、配布も使用も楽ですね。
少し前に、慣れないVC++でランタイムが必要だと書くのを忘れてたりしましたが^^;
大してVC++のプログラムを作る予定がないのなら、静的リンクすればよかったか。


なんだか内容がめちゃくちゃになってるぞ^^;
[ 2009/11/06(金) 19:18 ] [ 編集 ]
No.932
minoriがExtractData訴えたらしいですね。
配布停止はこんな事だろうとは思っていたが・・・

minori関係からは手を引いた方がよさげだなぁ
他のメーカーが追随しなければいいが
[ 2009/11/09(月) 21:16 ] [ 編集 ]
No.933
時期的に考えて、おそらく通知が来てすぐに和解の方向に持っていったかと思います。
結羽さんはどこかのダメゲメーカーに所属してると聞いたことがあるので、おそらく裁判沙汰は避けたかったのでしょう…
m i n 0 r iのやり方は気に食いませんが、今は避けたほうが無難そうですね。
このブログも監視されてないとは限りませんからw
それにしても周りが過剰反応すぎる…
上手いようにm i n 0(ryの手のひらの上で踊らされてますね。
[ 2009/11/11(水) 21:36 ] [ 編集 ]
No.934
>七次元様

新らしい記事を読ませて頂きました。
・・・こちらもブログで新らしい記事を書いてはいないのですが、続けていこうと思います。
ただ、これからの活動はより厳しめの意見も来るかもしれませんが、七次元様からもご意見をいただけたら幸いです。

・・・で、近況報告ですが新たな記事を書きたくても書けない状態です。
・・・・・別に急がしいわけでもないのですが、32番目と33番目の作品の下準備に時間が掛かっていて、まだ立ち上げてもいない有様なので、あと1週間はかかりそうです。
これらの途中経過で、近況報告もあわせて記事を書こうかと・・・
(せめて立ち絵のcsvファイルが見つかればここまで手間取らないのだけれど・・)

・・・・で、何でこのような事をここで書くのかというと、この記事、実は七次元様と無関係ではありません。
自作からは、以前七次元様が提案してくれた、png2Mjpg_slowを使わず、七次元様の新変換ツールを使うことを前提に作ろうとしているのですが・・・実はこのツール、こちらの環境ではバグだらけなんです。

・32作目の背景、1枚絵に黒いゴミがあちらこちらで見つかる。
(#FFFFFFの色が拾えていない?)
・「変換しますか?」とメニューが出るところで、「いいえ」と選ぶと強制終了する。
・33作目のイベントCGのみ、njpg画像に右側に黒いマスク画像が付いてしまう。

タイトルも言わずに、バグ報告など言語道断ですが、もっと詳しくまとめようかな?と思っていた矢先、新らしい記事の感想も含めて少しだけ書かせていただきました。
記事の内容と無関係で本当に申し訳ないです。

これらのバグは、例えば

・こちらがファイル名を指定してpng2Mjpg_slowとα値を無視する縮小ツールに分けて変換してもらう。
・そんな手抜きをしないで、すとーむ様のimageutility用のバッチファイルを作る。

など、打つ手は色々とあるわけなのですが折角、七次元様から頂いたアイディアなので、七次元様のツールで実現させたい、という欲があります。できればご検討いただければ幸いです。

そういえば、先日すとーむ様のブログで、512x512以下の画像の読み込み記事が書かれていましたが、何か書きたくても今まで30本以上も非効率な方法をとっていたので、恥ずかしくて何も書けなかったのは秘密です。(ここに書いておいて秘密も何もないですが(笑)。

また例によって、長文になってしまいましたが、これで失礼します。
[ 2009/11/12(木) 20:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

七次元

Author:七次元
永遠の18才
夢を追い求める学生
プログラミング初心者(笑)
愛用言語はHSP(スイーツ)
プログラマーを目指すものの「C言語?読むだけ^^」「C++?知らんがな。クラスって何?おいしいの?」
というゆとりっぷり。
Delphi入れたりVC++2008入れたり迷走中。
夢はコミケで何かやりたい。一般参加すらしたこと無いけど。
PSP-1000(CFW)持ち。PSP-4000マダー?
よく難波周辺のゲーセンに出没するらしい。
STGも格げーも初心者。
ろ、ロリコンちゃうわ!!!

連絡先:homepage_touroku[a]yahoo.co.jp
(メールはほとんど確認してません。掲示板に書き込むのが確実です)

関連リンク
そふとうぇあこうかいじょ
公開したファイルが置いてあります。

掲示板
連絡やら雑談やら適当にどうぞ。
カウンター



現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。